口座振替依頼書の書き方について

本日も、ご覧いただきありがとうございます!
コーチ社労士事務所 コンシェルジュの川村です。

今日は、労働保険事務組合に事務委託をしている事業所さんの、労働保険料の口座振替依頼書の書き方について、疑問に思ったことを共有したいと思います。

*口座の名前(フリガナ)は、通帳に記載されている通りそのまま記入し、記号などは使わない。(「カ)」など省略せずに、「カブシキガイシャ」と記入するなど)

*「○○会社 代表取締役 ○○○○○」など名称が長い場合は、フリガナの文字数がその分多くなり枠内に書ききれない時があるが、枠外の余白の部分になっても良いので最後まで記入する。

いざ記載する時になって疑問が出てくる部分かと思いますので、事務仕事をされている方は知っておくと良いかと思います。

以上、口座振替依頼書の書き方について、素朴な疑問点をお知らせいたしました!

ご質問などは、コーチ社労士事務所へご連絡ください。
本日もご覧頂きありがとうございました!