新型コロナウイルス対策労働者の休業等に関する助成金を整理した資料を公表(厚労省)

本日も、ご覧いただきありがとうございます!
コーチ社労士事務所、代表の池澤です。
 
新型コロナの影響にともなう各種助成金等についても最新情報を
随時アップしていきますので、ご確認ください。

 厚生労働省から、「新型コロナウイルス感染症の影響による労働者の休業等について」として、助成金の内容などをまとめたリーフレットが公表されました(令和2年3月10日公表)。

 リーフレットでは、「企業の皆さま、今回ご紹介する各種助成金制度等を是非活用いただき、新型コロナウイルスの影響を受ける労働者の皆様が休みやすい環境整備にご協力をお願いします。」として、次の助成金の内容を紹介しています。

・小学校休業等対応助成金の創設
・雇用調整助成金の特例措置の拡大
・時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例

 その他、労働相談の窓口などの関連情報が紹介されています。令和2年3月10日時点の助成金の内容が体系的に整理されていますので、確認しておくとよいと思います。

<新型コロナウイルス感染症の影響による労働者の休業等について(R2.3.10)>https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000606428.pdf